使用法を守って正しい育毛を

使用法を守って正しい育毛を

育毛剤は使い方を守って正しく使えば、その効果ははっきりと表われます。
しかし、誤った使い方で薬剤を使用し続けると、
効果が現われないばかりか頭皮に悪影響を与えることもあります。
意外と見落としがちなのが使用期限とかですね。

 

使い方の正しい方法とは、まず頭皮を清潔にする事です。
毛穴に汚れが詰まっていては、きちんと作用しません。
その時注意したいのは、髪の毛が濡れた状態では使わないこと。
もし毛髪が濡れている場合、薬品が頭皮に定着しません。

 

育毛剤は皮膚の血行がよい状態のほうが良く効くので、
ドライヤーなどで髪を素早くしっかりと乾かしましょう。
使い方として最後に、塗布した後にはマッサージをすると、
より効果的に、かつしっかりと頭皮に育毛剤が浸透します。

 

また使い方は、当然のことながらそのタイプによって全く違います。
自分の使う育毛剤が外用薬か内服薬かヘアケア用なのかを、
しっかりと見極めたうえで使用上の注意を守って正しく使いましょう
育毛剤は、併用する事で相乗効果がうまれる場合もあります。