育毛剤の有効成分の効果を上げるには

育毛剤の有効成分の効果を上げるには

育毛剤の有効成分は、利用の目的、効能によって違うものが含まれています。
有効成分は、頭皮から毛根に浸透することで、初めて作用します。
育毛剤を使ってみたものの効果を感じない、という場合、
有効成分が毛根に届いていない可能性があります。

 

育毛剤の有効成分をきちんと毛根まで届かせるためには、
育毛剤を塗布した後にしっかりとマッサージを施しましょう。
飲むタイプやサプリメントタイプの育毛剤では、
頭皮の毛細血管まで有効成分を行き届かせるため、
なるべく血行を良くするように心掛けましょう。

 

有効成分には、例えば頭皮の毛細血管へ効率よく栄養分を送る血行促進剤であれば、
ミノキシジルを初めとしてトウガラシエキス、イチョウエキス、センブリエキス、
塩化カルプロニウムなどが挙げられます。

 

その他に、毛母細胞を増殖させて活性化し、
毛根にエネルギーを与えて丈夫な毛を育てる毛母細胞活性化剤であれば、
ペンタデカン酸ブリセリドやニコチン酸アミド、アミノ酸系の成分が挙げられます。